先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ

園の様子

2017-08-29

年長 造形保育がありました

毎年、夏季保育中に年長さんの造形保育があります。

今年も、まこと幼稚園の絵画造形をみていただいている

大阪成蹊大学の塩見先生と一緒に

楽しい造形の時間を過ごしました。

つち粘土をたこ糸で薄く切って

粘土の道を作りました。

みんなで踏み固めた道に

思い思いの造形をして行きます。

トンネルを作って、

蛇や雪だるまやロボットなど、

色んなものを粘土の道の上に歩かせました。

 

電車が大好きなお友達が、指で線路を描きます。

すると、同じく電車が大好きなお友達が次々とやって来て

「電車作るわ」

「ぼくは電車が通れるトンネルにする」

「駅作るけど、何処がいいかな」

「このへんちゃう?」

自分の中から出てきた閃き、

興味を持ったお友達とのやりとり、

そしてまた新しいものが生まれ、

どんどん遊びが広がります。

 

楽しく遊んで、まだまだ遊んでいたいけれど、

終わりの時間が来ました。

「え〜、もう終わり〜?」

と、残念そうにしていたみんなでしたが、

片付けはじめると、今度は粘土をまとめるのが楽しくなりました(^^)

楽しい、楽しい造形の時間、

塩見先生、ありがとうございました!

投稿:N