先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ

カテゴリー2

2018-05-24

コーナーで思い思いの遊びを〜年少組

あ、楽しそうだね〜

赤チューリップのお部屋です。

お友だちが大きな積み木で電車を作りました。

電車を見て「乗せて~」やってくるお友達。

皆を乗せて「出発進行!」

電子レンジやキッチンを使って、ごはんやオヤツを作ってくれます。

「できました~」「どうぞ」

先生やお友達にご馳走してくれます。

お部屋の中で先生と一緒に絵本を楽しむお友達、

絵本を読み合いするお友達。

お店屋さんごっこしたり、汽車を走らせたり、いろんな遊びをやっています。

粘土コーナーでは、

手のひらでコロコロと転がして細長いものを作って

「へび」とお友達に見せています。

お皿にのせてケーキを作っているお友達。

思い思いのイメージで。

投稿者:木下

「やりたいお友達は、おいで〜」

グル グルグル〜  と声に出して、円を描く先生

それを子ども達も   真似っこします。

好きな色のクレヨンを握ると      グルグルグル〜

面白そうに、何度も  何度も  (^ ^)

投稿:紗和

 

子ども達は、自分の思いでいっぱいです。

お友達と一緒にしているようで、自分の遊びをめいめいがしています。それでいいのです。

緩やかな一体感が、お友達へとつながります。

年中への準備です。

年少さんでは、自分の好きなことに熱中できることが大事です。子ども達の内でわたしの好きな事が生まれれば、わたしが形作られる。生活の整えと共に、わたしの思いを育むことが、幼子たちの成長。まずは、わたしの好きなこと。ばらばらに遊んでいるように見えて、赤ちゅうりっぷさんとして、一つです。

真ん中に大好きな先生がいるから。

園長

2014-06-06

徒歩降園(1)

さあ、一緒に帰りましょう。

DSCF0128

緑の中を帰ります。

DSCF0143

お友だちの靴が脱げました。

みんなで止まって、待ちます。

いろんなことがありますが、

それもみんなと一緒に帰らなければ、

分かりません。

DSCF0147

いろいろな経験が子どもを育てます。