先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ

2015年 6月

2015-06-30

交通安全教室(年中さん)

年中さんの交通安全教室は親子参加です。
向日町警察の婦警さんがお話に来てくれて
疑似の道路で気を付けるべきルールを実際に
体験し学びます。

DSCF8652

これは、道路にある「塀」です。
ちゃんと見ないで飛び出すとどうなるかな?

DSCF8672

みんな身を乗り出して真剣に聞きます。

DSCF8681

見本の親子さん、お母さんが

「このまま行っていいかな?」
「ここではどうするのかな?」
語り掛けながら一つ一つ丁寧に動作します。

DSCF8695
最初に取ったカード(バナナでした)
信号と同じ黄色のお椅子に置いてゴールです。

DSCF8721

ぶ~んぶ~~ん!チッカッチッカ!車が通ります。
本部のお母さんが車になりきって道路を走ります。
婦警さんが親子の手のつなぎ方を教えてくれました。
子どもの「手首をつかんでつなぐ」そうすることにより、
瞬間的に手が離れるのを防ぎます。

DSCF8707

皆が順番に体験していきます。

DSCF8726

次にちゃんと右左を見れているか、クイズもありました。

DSCF8909

「さっき右見たときに居た車は何色だったかな!?」
見るふりではなく「ちゃんとみる」それを学びます。

DSCF8923

自転車に乗るルールのチラシを見て、
お母さんたちに講習会も設けられ有意義な交通安全教室でした。

何より大事な命が、交通事故によって奪われないよう、
日頃の取り組みが大切だと実感した一日でした。

投稿:S

2015-06-27

ぐるぐる描く

image

 

真ん中組さんのお部屋に

何やら激しい色の渦。

ぐるぐる、ぐるぐる。

この渦だけを見ても

何が何やらわかりません。

image

実はこの渦、

真ん中組のみんなが

それぞれ「何か」になりきって描いているんだそうですよ。

「ロケットやで〜!ぴゅーん、ぐるぐるー。」

「ぼくは電車。走るよ。ガタンゴトン、ガタンゴトン。」

「洗濯機でお洗濯〜。ぐるんぐるんぐる。」

みんなぐるぐる描くことを

思う存分楽しんだそうです。

ただぐるぐる描くことで、

手首をしなやかになめらかに

動かすことを学びます。

楽しんで描いているうちに

身体が描くということを覚えるんですね。

投稿:N

 

 

 

2015-06-27

木工

毎年この時期には

大きい組さんの「木工」があります。image

午前中の西門には

「トントントン」と心地よい音が響いています。

 

木工は、他の制作のように短時間では終わりません。

◯日までにはみんな終わらせようねと

先生からお話があってから、

自分で「今日やるぞ」と決め、

木工の「お店」のブルーシートが出ている間に行きます。

image

木工は生まれて初めてというお友達もたくさんです。

「こんなに力入れたことない」

なんて声も。

image

釘が曲がらないように、まっすぐ打つ。

かなり手先を上手に使わないと難しいことですね。

直ぐに出来る子もいれば、

そうではない子もいます。

それでも毎年、大きい組さんみんなが完成

出来ています。

image

完成を目指して頑張っている子ども達、

「木工出来たよ」

と報告を聞いたら

続けて頑張れたことを褒めてあげてくださいね。

image

完成した子達の晴れやかな顔に、

子どもの成長を感じました。

まだ続けて頑張っている子達、

必ず出来るよ。

投稿:N

2015-06-21

お父さんに♡

image

大きい組さん達、

大好きなお父さんを想いながら

作りました。

赤と黄色を混ぜるとオレンジ。

黄色と緑で黄緑。

大きい組になると混色も出来ます。

image

ハートに、お花、車、

お父さんの喜ぶ顔を思い浮かべて作りました。

 

写真を貼って、世界に一つのフォトフレームの完成です。

ここに貼る写真も、どれがよく写っているかな?と、先生と子ども達で相談して選んでいましたよ。

image

お父さん達、

子ども達がどんなことを思って作ったか

ぜひ聞いてみてくださいね。

image

 

投稿:N

 

2015-06-18

雨上がりには

雨は外遊びが出来ないけど

雨上がりには

嬉しいこともあるんです。

 

園庭を歩いていると、

女の子達がお話ししに来てくれました。

手のひらには

大事そう乗せた泥団子。

 

image

 

「ここの土で作ったの」

と、自分達が吟味して一番良かった土の場所を教えてくれました。

雨が降って、土がちょうどい加減に湿っています。

雨上がりならではのお楽しみ。

 

image

「雨がたーくさん降った後の園庭は

泥っどろ。

その泥っどろで、

子ども達は

泥遊びを目一杯楽しんではりますよ(^^)」

と、K先生が嬉しそうに教えてくれました。

 

image

 

雨上がりは、

植物がピンと天に向かって伸び、

太陽を浴びると更に

キラキラとして

「喜んでるな」

と感じます。

 

子どもも植物も、

雨上がりが大好きです。

投稿:N

2015-06-18

ちゅうりっぷさんの紫陽花

いま、一番美しい紫陽花。

梅雨にしか逢えない紫陽花。

 

image

 

 

 

机の上の紫陽花を愛でながら

ちゅうりっぷさん達が

お部屋の飾りを作っています。

4月に比べると、ぐんと落ち着いて制作にも取り組めるようになりました。

image

ピンク、紫、藤色、青紫。

紫陽花の色味の台紙に、

小さな紫陽花の花びらを貼っていきます。

image

大人になると

糊で貼るなんてちょちょいのちょい

ですが、

ちゅうりっぷさん達は

一つ一つ貼る作業に真剣です。

 

みんながネバネバな糊と格闘しながら

一生懸命貼った紫陽花。

きれいだね。

完成した紫陽花が

お部屋の壁に集まると

もっともっときれいだね。

image

先生が用意してくれた画用紙の花びらの色合いが、

子ども達の偶然の配置も加わって

とってもいい具合。

投稿:N

2015-06-17

お店が出ました

心地よい風が吹き抜ける回廊に

真ん中組さんのお店が出来ていました。

DSCF7582

 

制作コーナーの事を、みんな「お店」と呼んでいます。

準備する先生の周りを

ワクワクしながら子ども達が囲みます。

準備が出来たら1列に並んで。

DSCF7587

先生にお名前入りの紙をもらいます。

DSCF7602

インクの付いたスポンジで、ぬき型の上からポンポン。

DSCF7600

 

DSCF7589

好きな色で、好きなぶんだけ作ります。

一枚だけで満足な子、

早く終わらせて外遊びに行きたい子(笑)、

職人さんのように何枚も作る子、

みんなそれぞれです。

好きなことを好きなだけ、

でも、

「お店が出ている間に一回は行く」

「順番に並ぶ」

約束はしっかり守っています。

 

完成したら自分で洗濯バサミでとめます。

DSCF7595

自分で選んだ色と形、自分で出来たスタンプ、

洗濯バサミでとめたら、

あら、

なんだかみんな、お顔が誇らしげ。

みんな、上手に出来ました。

DSCF7596

 

投稿:N

 

 

2015-06-16

乙私幼園児大会

乙私幼に加入されている園は
カトリックさん、一里塚さん、学園さん、成安さん、
向陽さん、むらさきさん、まこと幼稚園の7園です。

その園の年長さんが一堂に集まり、
日頃あたたかく見守ってくださる
京都府の幼稚園連盟の方々に感謝をし
成長を見てもらい、

それぞれの幼稚園の教育の姿、

親御さんに子どもたちの成長を感じてもらう、
『園児大会』

式典も静かにお話を聞きます。
さすがは年長さん、落ち着いた姿勢で感心です。

DSCF8323

来賓のお家では「お父さん」の皆さんも参加して
みんなであそぼうの時間です。

DSCF8331
来賓の方同士が肩に手を置き列車になる姿は
とても微笑ましく、
子どもたちも、園関係なくじゃんけんをし、
大きな列車ができていきます♡

DSCF8374
人数集めゲームも、なべなべそこぬけもします。
そして、各園で練習をしたラーメン体操!
大好きなラーメンの体操とあって、子どもたちも
じょうずにつるっつるっつる♪
DSCF8389

お母さん方のいるお席の前に集まって
『世界中の子どもたちが』のお歌をきかせてくれました。

DSCF8393

最後は、大好きなくまさんたちに見送られ…

DSCF8943

色々なご尽力で、子どもたちはのびのびすくすく
大きくなります。
先生方、お父さんお母さん、おめでとうございます。

投稿:S

 

2015-06-11

よく晴れた日に

よく晴れた日、

先生は園庭に水撒きをします。

image

わ、気持ちいい!

子ども達がどんどん集まって来ます。

image

園庭には

水の感覚をキャッキャッと楽しむ

子ども達の歓声が上がります。

あら、

image

子ども達と一緒に

ニコニコ走り回っているM先生です。

水撒きを本気で楽しんでいる様子。

私も入れば良かったな(^^)

幼稚園の中に居ると、

本気で笑い、本気でたのしみ、本気で子ども達と向き合う、活き活きとした先生達の姿に会います。

 

image

これからどんどん暑くなりますが、

暑い中ならではの楽しみを

子ども達と一緒に

味わっていきたいですね。

投稿:N

 

 

2015-06-10

Gabe

image

3月の修了式の日に

年長さんと年中さんの保護者の皆様に

配布しました

まこと幼稚園の広報誌「Gabe(ガーべ)」創刊号。

コンセプトは幼稚園からのラブレター。

Gabeはドイツ語で「贈り物」を意味します。

 

礼拝堂の入り口手前の掲示板に

Gabe創刊号を貼りました。

是非見てください。

創刊号は

現役の園児保護者の皆さんと、

卒園児保護者の皆さんに

インタビューして出来た記事です。

創刊号の作成にご協力いただいた皆さん、

この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

只今、楽しい特別号と第一号を編集中です。

楽しみに待っていてくださいね。

投稿:N

 

 

1 / 212