先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ

2015年 7月

2015-07-28

カブト虫

少し前に、我が家のカブト虫が

成虫になって土の中から出て来ました。

カブト虫は梅雨のあたりに

幼虫からサナギになり、

しばらく土の上には出ず、

土の中で小さなお部屋を作って

成虫になるのを待ちます。

それまでずっと腐葉土を食べて活動していた幼虫が

一切姿を見せずに土の中にいると、

まだかな?まだかな?と

心配になります。

元気かどうか、

土を掘ってみたくなります。

でも、そこで掘ると

幼虫のサナギ用のお部屋がつぶれて

成虫になれなくなってしまいます。

サナギの時期は

幼虫も、飼っている子どもも、

じっと忍耐の時なのです。

image

ある暑い暑い日、

カブト虫は土の上に出て来ます。

それを見つけた子どもの感動はひとしお。

じっと待って、待って、

来るべき時を迎えるという、

園長先生がいつも話してくださる

「命の約束」を

カブト虫が教えてくれているみたいです。

 

先日、たんぽぽ組のM先生と

カブト虫クワガタ虫について

話し込みました(^^)

M先生は息子が在園中に

虫の不思議をたくさんおしえてくれました。

虫が大好きなお友達、幼稚園で虫を見つけたら

M先生と虫談義をしてみてね(^^)

ちなみに、こぐまのT先生は

小さい頃からダンゴムシが大好きだそうですよ(^^)

 

1学期の間、

虫に興味を持って観察するみんなの姿をよく見ました。

image image

バッタにカマキリ、

蝉にトンボ、

虫達が元気に活動する夏休み、

お出かけ先で、道端で、

虫の観察にはもってこいです。

投稿:N

2015-07-28

花を育てる

夕涼み会も、お泊まり保育も終わって、

まこと幼稚園は夏休み。

大きい組さんは1学期に育てたお花を持ち帰りました。

image

大きい組さんが種から育てたお花たち、

春に種を蒔いてから

毎日水やりをして気にかけて。

花が咲くまでにはドラマがあります。

お休みしているお友達の花には

仲間が代わりに水やりをしました。

image

早く芽の出るもの、

なかなか芽が出ないもの、

どこまでもぐんぐん伸びるツル、

背の低いツル、

たくさん元気に咲く花、

そっとささやかに咲く花、

育ち方はそれぞれ。

植物を育てることは

すぐに結果が出る事ではありません。

みんなの花が同じに たくさんの花をつけるという結果になるわけでもありません。

 

「長い目で物事を見る」

「思い通りにならない事もある」

植物を育てることを通して

学ぶことがあるんですよと

K先生が話してくれました。

 

すぐに結果が出なかったり、思い通りにならない事もあり、

思い通りにならなかった時に

声をかけてくれる人がいる喜び というものもあり、

それが人生ですね。

 

大きい組さん、夏休みの終わりには

みんなの咲かせたお花の種がとれますよ。

幼稚園のお母さんたちへ

夏休みが終わると

子どもはぐんと成長して、

実りと収穫の秋が必ず来ますよ(^^)

投稿:N

 

2015-07-24

お泊まり保育のお迎え

お泊まり保育の終わる少し前。

各お部屋では荷物の用意やお手紙を配ってもらったり、

お帰りの準備をしていました。

みんな落ち着いて、ゆったりした様子で

お母さんを待っています。

image

 

外にはお母さん達が集まりはじめていました。

image

生まれてはじめてのお泊まりだったお子さんも居たでしょう。

兄弟姉妹が別々に夜を過ごしたのがはじめてだった子も居たでしょう。

我が子と一日離れて感じたこと、

ソワソワする気持ち、

それこそが愛ですね。

 

お迎え時間になったら、

一人一人、先生から子どもの様子を聞いて

さようならをします。

image

お母さん一緒にお迎えに来た小学生のお兄ちゃんは

ちょっと照れながらも

弟に一日ぶりに会えて嬉しそう。

弟の居ない夜、兄にはとても寂しかったのだそうです。

兄弟愛(^^)

 

image

夜、Hちゃんのお隣で眠ったK先生、

「夜に何度か目を開ける度に

すぐ横にHちゃんのお顔があって

あまりの可愛さに飽きずに見とれさせてもらいました。」

と話していました。

お母さん、子どもの寝顔は、みんな天使ですもんね(^^)

大きい組のご家族の皆さん、今夜は一日ぶりの可愛い天使の寝顔をじっくり楽しんでくださいね。

 

お泊まり保育が終わった子ども達の顔は

みんなすっきり晴れやかで

ああ、また少し成長したんだなと

感じました。

投稿:N

2015-07-24

お泊まり保育2日目の様子

大きい組さんのお泊まり保育。

K先生とU先生にお話しを伺いました。

 

昨日の夜はいつもは体験出来ない夜の幼稚園をしっかり楽しみました。

お布団に横になると少しソワソワ。

「おトイレ行くわ!」と

何度か立つ子もいましたが、

「もう寝るよ。何遍もおトイレ行かんで大丈夫。」

と声をかけると、

みんなすぐにぐっすりと眠ることが出来ました。

今年の大きい組さんは、みんな、とにかくお泊まり保育が嬉しい!!

例年、お家を離れてちょっと寂しくなるお友達もいるのがお泊まり保育なのですが、

今年の大きい組さんはとにかく、嬉しい、楽しいが大きい様子。

何かある毎に

「先生!お泊まり保育って楽しいな!」

「お泊まり保育、ほんま楽しい!」

と、喜びを伝えてくれるお友達が多くて

先生達も嬉しくて、元気をいっぱいもらいました。

今朝も元気いっぱいに目覚め、

「朝のお散歩行こうか」

「朝ご飯だよ」

「お土産のくじ引きしようか」

と、次する事を話す度に

「やったー!」

とすごく喜んで盛り上がっていましたよ。

大きい組さんみんながお休みなく揃い、

楽しいお泊まり保育が無事に出来て

本当に良かったです。

 

K先生、U先生、お話しありがとうございました。

取材をしていて、

園の先生方が子ども達の為に

たくさんの愛を注いでくださっているのを感じました。

先生方、いつもありがとうございます。

投稿:N

2015-07-23

お泊まり保育

今日は大きい組さんの

待ちに待ったお泊まり保育。

朝はザーザー雨降りでしたが、

大きい組さんが登園する時間には上がってくれました。

今年も、とってもお天気に恵まれて行事が行われています。

image

お休み無く、みんな元気に登園出来ました。

DSCF9120

その頃、先生たちは…カレーの支度です。

H先生は、セロリを手際よくみじん切りに!!
みんなセロリに気づくのかな!?

お友達は、嬉しくて嬉しくて、テンション高めです(^^)

元気にプールにも入り、

オリエンテーリングとお楽しみ会をして、

回廊で御飯を食べました。

image

image

園長先生とお祈りをして

image

「いただきます」

みんなで一緒に外で食べるカレー、

美味しそう。

 

image

みんな もりもり食べて、おかわりもしています。

image

先生の「カレーの後にはお楽しみがあります。

何でしょう?」

の質問に

「花火ー!」

とこたえるみんな(笑)

「食べるもののほう」

とヒントをもらって

「ゼリー」

とこたえていました。

花火がとっても楽しみなんですね(^^)

image

雨も上がって、

みんなが楽しみにしている

キャンプファイヤーも無事に出来そうです。

K先生のこの安定の木の組み具合に感動。

これからみんなははじめての夜の幼稚園を楽しみます。

投稿:N

 

2015-07-21

夕涼み会

心地よい風が吹く今日は夕涼み会。

image

回廊には提灯がぶら下がり、

甚平や浴衣を着た

いつもとはちょっと違うみんなが集合しました。

image

ピンクの浴衣の三姉妹、

お姉ちゃん達と一緒で嬉しいね。

夕涼み会には、在園児の卒園したお兄さんお姉さんも遊びに来ます。

卒園した子達が、

「久しぶりー」

と嬉しそうに集まっている姿や、

懐かしい先生とのご対面も見られました。

 

image

夕涼み会が始まって真っ先にみんなが行くのはヨーヨー釣り。

みんな自分の好きな色を見つけていました。

 

あてものコーナーには大きなタコさん

image

11月にあるこどもまつりで、

文庫のお母さん達が過去の文庫劇場のために作った

人形だそうです。

大迫力〜。

このタコさんの前で記念撮影する子達も(^^)

image

あてもの、何が当たったかな?

水鉄砲♪

夏休みにたくさん使って遊んでね。

 

せいさくコーナーでは

色とりどりのカラーテープに目や口を付けて

指に通すボンボンを作っていました。

image

事務所前には冷え冷えのジュースも♡

image

あそびのコーナー。

遠くまで投げられるかな?

image

礼拝堂では読み聞かせも楽しみました。

image

在園児さん達が読み聞かせを楽しんでいる間

すいているヨーヨー釣りコーナーでは

自分の記録に挑む五年生のお兄さんと

全力で応援する先生達が。

image

五年生になって、小さい子達に気は使いながらも

純粋に夕涼み会を楽しんでいる姿が

可愛らしかったです。

本人に可愛いなんて言ったら、もう喜ばないでしょうけどね(笑)

 

ホールで踊りを思い切り楽しんだら

image

最後は小さい組さんはお土産に花火をもらって帰ります。

image

真ん中組さんは少し暗くなってからみんなで花火を楽しみました。

一学期最後の日、

少しおめかししてお母さんと一緒の夕涼み会

楽しかったですね(^^)

そして大きい組さんは

大イベント、お泊まり保育が待っています☆

投稿:N

 

2015-07-16

真ん中組さんのお部屋が

少し前に紹介した、真ん中組さんの取り組み。

こりす組はアイス。

こやぎ組は電車。

こぐま組は虫。

久しぶりにお部屋をのぞいてみると、

更にパワーアップしていました!

image

こりす組さんはカップアイスがお店に並び、

かき氷屋さんと、廊下には棒付きのアイスも

ありました。

美味しそ〜う!

 

image

こやぎ組さんのお部屋には、何やらお部屋?が。

image

あ!電車が入っている!

そう、車庫を作っていました。

みんなそれぞれに違う車庫、素敵です。

 

image

こぐま組さんは蝶々に加えて蝉の木もふえていましたよ。

 

image

お花畑に嬉しそうに飛ぶ蝶々さん達。

M先生が自分の蝶々にお名前を付けたそうです。

「じゃあ〜、私のはピッピちゃん」

「さなちゃんにする」

「とぶちゃん」

と、同じように名前を付けて可愛がるお友達も。

なんでもそうですが、

名前があると、更に愛着が湧くものですよね。

「私は虫が苦手やけど、子どもは虫が大好きやねん。」

お母さんからよく聞くことですが、

そんなお母さん、お子さんが捕まえて来た虫にお名前を付けてみてはいかがでしょう?(^^)

 

各クラスの取り組みを見ていたら、

みんなが楽しんでいる姿が目に浮かびました。

投稿:N

2015-07-16

真ん中組さんのお手伝い

image

1学期の間

園のみんながお砂場でいっぱ使った

道具を、

毎年、夏休み直前に

真ん中組さん達が綺麗に洗ってくれています。

image

「スポンジで、こうやって綺麗にするよ」

とおしえてもらって

みんなでせっせと洗います。

image

洗っていたら、大きい組の先生達が

「わぁ、綺麗にしてくれてるの。

ありがとう!」

「みんなのおかげでピカピカになったわ!

ありがとう!」

と感謝してくれました。

幼稚園のみんなの力になれたことが

嬉しい真ん中組さんです。

してもらうばかりではわからない、

誰かに喜んでもらってわかる

自分のかっこいい姿が見えたかな?

 

image

 

ピカピカ!

真ん中組のみんな、

ありがとう☆

投稿:N

2015-07-16

ちゅうりっぷさんホールにて

image

ちゅうりっぷ組さん達がホールに行きます。

途中、真ん中組さんのお部屋の前にいる

金魚を観察しに寄り道。

image

いつも過ごしている自分達のお部屋とは

だいぶ違う真ん中組さんのお部屋前。

小さい組さんには新鮮なのです。

 

ホールに着くと…

嬉しくてただただ全力で走る子あり、

興奮して思い切り大きな声を出してみる子あり、

みんなの変わり様に驚いたのか呆然と立ち尽くす子あり(笑)

image

花の日礼拝で厳かにホールに入って来たみんなとは

また全然違うんですよ。

今日は元気に身体を動かす日だもんね。

小さいけれど、今する事が何かちゃんと分かっている、

当たり前だけど大事なことです。

 

自由に走ったり、叫んだり、立ち尽くしたりしていても、

音楽が聞こえてくると

自然にみんな落ち着いて

踊り始めます。

image

今日はたんぽぽ組さんも一緒に踊りました。

image

 

みんなが身体全部を動かして

力一杯ジャンプしたら、

パワーがいっぱいで

雨雲も吹き飛ばせそうでしたよ。

夕涼み会でお母さん達も一緒踊ってみてください(^^)

投稿:N

2015-07-16

行ってらっしゃい

image

「たんぽぽ組さんがお出かけに行かはる。」

「これからちゅうりっぷさん達と一緒に

ホールに行かはるねんて。」

K先生におしえてもらって、大きい組さんが

「行ってらっしゃーい。」

と見送ります。

たんぽぽ組さん達も手を振って

「行ってきまーす。」

たんぽぽ組のお部屋に近い大きい組さんは、

たんぽぽさんが泣けば

どうしたのかな?と心配し、

たんぽぽさんが嬉しそうなら

自分も嬉しくなり、

いつもたんぽぽ組さんを温かく見守っています。

 

自分より小さい人達を想える大きい組さん達

素敵だな。

投稿:N

1 / 212