先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ

2015年 12月

2015-12-24

いろいろなクリスマス。

今年はインフルエンザ流行もなく、無事にクリスマス礼拝を終える事が出来ました。

たんぽぽさんは礼拝に参加しませんが、教室では…

image

男性のサンタさんではたんぽぽのみんなが、びっくりして泣いちゃうかな?!

と…白羽の矢が当たったY先生のとってもキュートなサンタさんとM先生のクリスマス会♡

お姉さんサンタさんを見て、あんぐり口を開けて止まるみんな。

壁にはみんなで作った可愛いツリーが並んでいます。

 

蝋燭に火を付けて、

園長先生とお祈りもして、初めての礼拝です。

パネルシアターでイエス様の降誕のお話しも見ました。

この日はお母さんも一緒にお部屋に居てくれて、

みんなは、いつもとは違うなぁと感じていたようです。

たんぽぽ組さんの小さなクリスマス会も

こうして

お家の皆さんに見守ってもらって、

とても優しいクリスマス会となりました。

お姉さんサンタさんにもらったプレゼント、

細やかなプレゼントですが、

嬉しくて一緒に眠ったお友達もいたそうです(*^^*)

 

最後に、まこと幼稚園の門のライトのツリー!

みんなが健やかにクリスマスを過ごせますように。

良い年越しが出来ますように。

元気なお顔で三学期が迎えられますように。

image

まこと幼稚園は21日から冬休みに入りました。

それぞれの笑顔溢れるクリスマスをお祈りしています。

投稿:S

2015-12-14

サンタさんからの贈り物

サンタさんの持っている、

大きな大きな袋に入っているもの、何かな?

小さい組さんの書いたプレゼントの絵には

おもちゃがいっぱい(^^)

image

 

クリスマス祝会でサンタさんはみんなにプレゼントをくれました。

image

大きいのも、小さいのもあります。

ひとつひとつ、みんなの為にサンタさんが選んでくれたんだよとT先生におしえてもらいました。

なんやろな?とみんなのワクワクが伝わって来ます。

image

大事なプレゼントは、

おうちに帰ってから開けようねとお約束をしたので、

みんなおうちに帰ってから開けます。

 

中に入っていたのは絵本。

image

クリスマスにお願いしていたおもちゃではなかったけど

サンタさんがみんなを想う気持ちが詰まった贈り物です。

きっと、みんなのことを考えて、あれがいいかな?これがいいかな?うーん、こっちもいいなぁ…

って心を砕きました。

自分のことを想ってくれる人がいること、嬉しいね。

クリスマス礼拝では、みんなもサンタさんと同じように、世界の困っている人を想いました。

みんなの想いはサンタさんの想いと同じです。

目に見えないけれど、きっと届きますね。

投稿:N

2015-12-14

献金箱

クリスマス礼拝で、

それぞれにお心を入れる為に作った献金箱。

 

保護者はK先生からこの献金箱のエピソードを聞いていますが、

聞けなかった方へここでもお伝えしたいと思います。

image

まんまるリースの飾りを貼った、小さい組さんの献金箱。

「まんまるに切る」

大人にとっては何でもないことですが、

まだまだハサミに慣れていない小さい組さんにとっては

とっても難しい事です。

ちょっとづつちょっとづつ紙を回しながら切る。

それがしっかり出来るようになっていることは

大きな成長です。

 

image

ギザギザのクリスマスツリーの献金箱は真ん中組さん。

なんとな〜く切るのではなく、

とんがったところでしっかりハサミをとめてギザギザを表現する。

しかも、このモミの木は表と裏の紙の形が同じです。

二枚重ねで、ズレないように慎重に切りました。

この、ちょっと高度な技を使えるようになるのも年中ならではです。

 

image

そして、個性溢れる大きい組さんの献金箱。

さんかく屋根にドーム型屋根、

煙突や窓、雪やサンタさん付きもあります。

色もスミレ色に黄緑にオレンジ、グレー。

同じものは一つもありません。

それぞれに、自分が思い描いたものを夢中で作っている様子が目に浮かびます。

年長になると、これだけ自由に手先を使って表現出来るようになるんですね。

どの献金箱も素敵です。

 

まこと幼稚園の子どもたちは工作が大好き。

image

道具の使い方や作り方は先生のお話をしっかり聞いて、

自由にしていいところは自由に選んで。

今は3学期の作品展に向けて

絵を描くこと、ものを作ることを

じっくり楽しんでいます。

image

投稿:N

2015-12-12

おうちの人とクリスマス祝会-年中、年長

image

真ん中組さんと大きい組さんも

礼拝の後はおうちの人との祝会。

ホールに集まって、

楽しいゲームをたくさんしました。

音楽にのって、鈴を回していくゲーム、

音楽が止まったところで鈴を持っている親子には

嬉しいことが。

おうちの人のおんぶやお姫様だっこで、

それぞれのチームの輪を周ります。

ただそれだけのことでも

子ども達はとーっても嬉しそう。

image

 

チーム対抗しりとり。

おうちの人も子ども達も、椅子からおりて頭をくっつけ合って、

本気です!

image

たくさんのゲームをして、

優勝チームの発表でも大盛り上がりでした。

image

 

楽しいゲームの後には、

先生たちが ハンドベルとリコーダーで合奏のプレゼントをしてくれました。

image

綺麗な音に釘付けです。

image

K先生が、礼拝の後に

「礼拝でのおうちの人が歌う歌声に、

まわりをきょろきょろしながら

目に見えない「音」を感じていましたね。

目に見えないけれど大切なものがありますね。」

とお話してくださいました。

先生たちの美しい合奏にも

みんなすっかり心をうばわれていました。

目には見えないけれど、

この日の「幸せな時間」は

確かにありましたね。

とっても素敵な祝会でした。

投稿:N

 

 

 

2015-12-12

おうちの人とクリスマス会♪年少

image

静かな礼拝の後は

おうちの人とクリスマス祝会。

小さい組さんはお部屋で

歌や踊りやお話の楽しい時間を過ごしました。

image

祝会の間には、なんと、サンタさんが。

みんなびっくり!

image

はるばる遠い国からやって来て、

これから世界中にプレゼントを届けるサンタさんに

みんなからお願い事をします。

献金箱に集まったお心を

どうか世界の困っている人、

病気の人、

悲しんでいる人に

届けてください。

サンタさんは

「わかりました。喜んで引き受けましょう」

と言ってくれました。

良かったね。

 

そして、サンタさんからのプレゼントは祝会の最後に

先生が渡してくれました。

「大事な大事なプレゼントは、おうちに帰ってから開けようね」

と先生とのお約束、しっかり守って帰りました。

先生が

「クリスマス礼拝の日は、おうちの人も来てくれるで」

と話すと、ヤッター!と喜んでいた小さい組のみんな。

ずっとずっと楽しみにしていたこの日、

みんな、大好きなおうちの人のお膝の上に座って

とってもとっても幸せそうでした。

世界の困っている人にも

みんなの幸せなお心が届くといいね。

image

投稿:N

 

2015-12-12

クリスマス礼拝②

礼拝堂に入る前、

子ども達は 心を鎮めて 静かに待っています。

image

 

わいわいとやって来た小さい組の羊さんたちも、

大きい組さん、真ん中組さんの様子を見て

静かに待ちます。

image

 

園長先生がお話してくださいました。

「クリスマス」それは

神さまの子、イエス様がお生まれになった日。

その事を、みんなが喜んで幸せになった日。

そのイエス様が大きくなって世界を救う。

この事は、みんなが生まれた日にも同じようにおこりました。

おうちの人は生まれてきたみんなを見て幸せになった、

この子が大きくなったら幸せになるだろうなと思った、

みんなが、いい事をしたり、誰かに親切にしたり、お母さんにありがとうを言った時、イエス様がお生まれになる。

クリスマスは

みんなの中が幸せになること、

世界が幸せになることだよと。

 

電気を消した、 ろうそくの灯りだけの礼拝堂。

おうちの人に見守ってもらって、

世界の人を想い、心を鎮めて礼拝をしたことが、

まこと幼稚園を卒園した後も、

ずっとずっと、

みんなの心に残ります。

パーティーや、プレゼントだけではない

クリスマスのこと

いつまでも覚えていてね。

クリスマス、おめでとう。

投稿:N

2015-12-12

クリスマス礼拝①

クリスマス礼拝がありました。

土砂降りの雨は

登園時間にはすっかり上がり、

空がみんなの気持ちを汲み取ってくれたかのように

綺麗な虹が出ていました。

image

12月に入ってから、

おうちで優しい気持ちを献金箱に貯めて来ました。

困っている人、病気の人、悲しい気持ちの人へと、

少しずつ 少しずつ

貯めてきた「お心」をお捧げします。

image

みんなまだ小さいけれど、

それぞれに子どもなりに心を動かして、

助けを必要としている人の気持ちに寄り添いました。

お母さんたちが礼拝堂に集まっている間に

最後の練習。

自分以外のパートの時も、静かに聞いています。

先生が「大事なんは自分の時だけとちがうな。リレーと一緒やね」と声をかけると、

「最初から最後までがリレー!」とみんな。

立派です。

image

投稿:N

2015-12-10

寄り道

秋、買い物の帰りに、

お帰りコースからさよならをして

元気にお家へと帰るみんなに出会いました。

image

ただ帰るだけだけど、

気になるものがたくさんあって、

それをお友達やお母さんと一緒に見て触って。

image

毎日の、自由なこの寄り道の中に、

発見も

お友達との思い出も

お母さんに見守られている幸せも

いっぱい詰まっている。

便利ではなく、無駄のように思えることに

実は大事なものがあることを

思い出させてもらいました。

image

投稿:N

2015-12-10

たんぽぽ クリスマスツリーを作る

たんぽぽ組さんが集まって

先生のクリスマスのお話をじーっと聞いていました。

クリスマスって何?

サンタさん知ってる!

プレゼントはいいもの♪

クリスマスツリーお家にあるよ(^^)

image

今日はみんなでクリスマスツリーの飾り付けをするんだそう。

image

 

もうやったことあるよってお友達もいて、

やり方を教えてもらいました。

白いお花紙を丸めて、のりでペタっと貼るんだって。

のりは この指で付けるよ。

「1」の指。

「あれ!」って指差しする指。

そうそう、その指。

image

先生が歩きながら、

ひらひら〜、ふわふわ〜

白いお花紙の雪を降らせます。

image

みんなお花紙の雪を拾って、手のひらでコロコロ丸めて

上手に雪を作っていました。

 

「先生なんか言うてるなー」

「けど、わたし今はこれがしたい」

と、バラバラだった4月。

12月の今、

先生のお話をよ〜く聞いて、

みんなで同じことを楽しめるようになりました。

投稿:N

2015-12-09

ヒヤシンス

真ん中組さんのお部屋には、どのお部屋にも

こんな、黒い画用紙の筒が置いてあります。

image

中にはヒヤシンスの球根が。

球根が、土の中だと思うように周りを暗くしてあるんだそうです。
image

 

 

 

 

 

 

11月のはじめ頃、

郡山のお友達と

「ちょこっと緑が見えてきた!」

「根っこも少し出てきたよ」

そう言って一緒に観察していた球根。

image

image

 

あれからもうすぐ一カ月、

image

根はこんなにぐんぐん伸び、

可愛い芽も育っています。

こども達も、

見えないけれど

こうやって根を張り、芽を伸ばしているのでしょう。

そして、来るべき時に咲くのでしょうね。

投稿:N

1 / 212