先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ

2016年 1月

2016-01-28

歌声に誘われて

せいろから出る優しい香りをかぎながら

蒸しパンが出来上がるのを待っていたら、

礼拝堂から

とっても楽しそうな歌声が聞こえて来ました。

はじめは外で聞いていましたが、

あまりに楽しそうだったので

吸い寄せらるように礼拝堂に入ってみました(^^)

image

礼拝堂では、「マリアコーラス」さんが

ちょうど、来月に控えた合唱フェアで歌う歌を

練習していらっしゃいました。

練習と言っても、振り付けをしながら、

それはそれは楽しそうに歌うお母さん達は、

「やらされている」のではなく、

「やりたいからやる」と言った感じ。

幼稚園の子ども達の毎日と同じなんですね(^^)

image

マリアコーラスには未就園児さん連れのお母さんもいらっしゃいます。

小さい子がいるから何も出来ないのではなく、

小さい子も一緒に連れて、

育児のことを仲間と話しながら、

とても自然に、歌うことを楽しんでいるお母さん達。

素敵ですね。

image

マリアコーラスの活動は毎週水曜日の午前中。

園の行事で、子ども達に歌を披露してくださることもあり、そんな時には、

「◯◯ちゃんのお母さんや!」と

子ども達が声をかけてくれたり、

知っている歌を一緒に歌ってくれる子ども達の姿をすぐ目の前で見れたりすることが、

とっても嬉しいのだそうです。

投稿:N

 

2016-01-27

せいろ

先日のお餅つきでは餅米を蒸すのに使ったせいろ。

お餅だけじゃあもったいない!

と、毎年、お餅つきの後には

蒸しパンクッキングをします。

image

寒〜いこの時期に、

立ちのぼる湯気。

ふんわり香る優しい甘い匂い。

image

フリーの先生が、

「やっぱり、電子レンジで作るのとは違いますね。

綺麗に膨らんで、

蒸しパンの上の部分が、うまいこと割れるんですよ」

とおしえてくださいました。

image

出来たてを 手のひらに乗せると

「あったかーい」

image

いただきますまで、

大事そうに手のひらに蒸しパンを乗せているみんな。

みんな同じポーズ。

可愛いです(^^)

「あたたかい」ということを、

嬉しい今、この時を、

しっかりと感じているのでしょうね。

投稿:N

2016-01-27

むしパン

「明日はむしパンクッキングです」

担任の先生からそう聞いた ちゅうりっぷ組さんが、

「えぇぇぇ。むし、食べるのぉ?」

と、不安そうに言ったそうです。

蒸しパンを「虫パン」だと思ったんですね(^^)

先生がためしに、「何のむしが入ってると思う?」と聞いてみたら、

「…カブト虫とか?」

と ちゅうりっぷ組さん。

カブト虫が入っていたら、びっくりですね〜。

今日の蒸しパンクッキング、

さてさて、何が入っていたかな?

大きい組さんは3度目の蒸しパンなので、

虫は入ってないのをよく知っています。

この、ちゅうりっぷ組さんのお話を聞いて

「ふふふ」っと

優しく笑う大きい組さんに、

小さな子を愛しく想う心を感じました。

 

「いただきまーす」

言った瞬間にパクッ。

image

「お芋や!」

「あ、林檎入ってた!」

「美味しーい!」

みんなで美味しく、味わって食べました。

前の日から用意をして、

朝もせっせと蒸しパン作りをしてくれたフリーの先生に

お礼を言いに行きました。

image

「ありがとう!」

「ご馳走様でした」

「美味しかった!」

フリーの先生方、今日もありがとうございました。

明日もよろしくお願いします(^^)

投稿:N

 

2016-01-26

作品展⑦真ん中組さん わたしのおうち❤︎ぼくのおうち

牛乳パックで自分のお家を作った真ん中組さん。

紙粘土で雪だるまの自分も作りました。

image

はじめは、ダンボール紙を一枚もらって、

好きな場所にお家を置いて、雪だるまの自分も置いて。

image

「お母さんも作ろう♪」

「猫を飼ってるから、猫も作る」

「うちは赤ちゃんがいるから、赤ちゃん寝かせてあげる」

image

「机も作ろうかな」

「畑にはお芋」

「おばあちゃん家も作る!」

どんどん、どんどん、自分の世界が広がりました。

きっと、遊びながら、楽しみながら作ったんですね。

「みんな、それぞれに自分の◯◯のつもり、というのがあって、どれも素敵で、

本当は一人一人紙に書いて作品の横に貼りたかったくらいです(*^^*)」

と、真ん中組の先生達。

作品を持ち帰ったら、

またお家でも、我が子の制作秘話を聞いてみてくださいね(^^)

投稿:N

2016-01-26

お母さんのクラス親睦会

まこと幼稚園のお母さん達は

各クラス毎に「クラス親睦会」をしています。

2学期、子どもの様子を見に幼稚園に居る間に

こんな親睦会に遭遇しました。

「歯ブラシ入れを作ろう」

image

「リースを作ろう」

image

どちらも素敵ですね❤︎

この会は強制ではなく、「同じクラスのお母さん達と交流したいなぁ」と言う声が上がり、

その中から「お世話役をしてもいいですよ」と

立候補が出てはじめて成り立ちます。

そして、クラス親睦会には必ず子どもの為を思った趣旨が必要なんですよ。

image

お世話役を申し出たお母さん達は

みんなで「何をしようか?」と話し合い、

企画書を園長先生に提出します。

何か作る会なら試作品を作ったり、

その会が楽しい会であるよう準備をしてくれます。

そして、クラスのお母さん達に配布するお便りを作ったり、

当日の進行ももちろんします。

そんなに難しく考えず、軽やかに、皆さん楽しんでいらっしゃる姿がとっても素敵です。

子どもの入園から卒園までに、

こうしてたくさんのお母さんが、

この親睦会のお世話役をしてくださいます。

何かを一から計画して終えるという経験をする事は、

そのお母さんの財産になります。

お世話役をするお母さんがたくさんいるから、

この園はこんなにあたたかいのかもしれません(^^)

そして、子ども達が卒園してからも、

このお母さん同士のつながりは温かく続いて行くのです。

投稿:N

2016-01-23

日本の伝統。

image
「日本伝統」の昔ながらのおもちつきを
子どもたちにぜひ体験してほしいという願いから、
父母の会から費用をいただき開催されるおもちつき、

幼稚園は用具や準備、それからもちつきの伝承方法を、
毎年の本部のお母さん、お父さんに伝えて支えます。

DSCF6407

近くの幼稚園の園児さんをご招待して、
小さなお餅をお土産に♡
とっても喜んで帰られました。

DSCF6480

お父さん達も、毎年、平日にも関わらず
たくさん集まっていただけました。
勢いのある杵と臼のぶつかり合う独特な音は、
お父さんにしか出せません!

image

毎年来ていただいているお父さんの
「このくらいがちょうどいい」と言う見極めは
職人さながらでした。

本部のお母さんが楽しい!おいしい!嬉しい!
(子ども達の様子を観て)
とニコニコしている様子を、
それが何より一番ですとさらにニコニコのK先生。

園と、お父さんと、お母さんと、
皆で子どもたちを想う行事、皆さんありがとうございました。

投稿:S

 

2016-01-22

今日はお餅つき♪③

大きい組さんは、餅米を蒸しているせいろも見学。

image

「いい匂い〜!」

「蒸しパンの匂いする!」

蒸しパン?

昨日みんなでお水に浸した餅米です(笑)

甘い匂いがしたのかな?(^^)

大きい組になると、

一人、10回ずつお餅つきが出来ます。

image

お餅つきの為に、今日はパワーいっぱいためてきた!と言う子ども達ですが、

杵は思っていたよりずっと重く、

お餅はムニムニ、ツルツルで、

なかなかお父さん達のようにカッコよくはつけません。

それでも、お父さんお母さん、お友達にかけ声をかけてもらって、

一生懸命つきました。

image

自分達もつくのに参加したお餅はどう?

「めーっちゃ美味し〜い!!」

image

良かったね〜(^^)

最後に、朝早くから、このお餅つきを成功させるためにたくさん準備をしてくれたお母さんに

みんなで「ありがとう!」を言いました。

 

本部のお母さん、力をかしてくださったお父さん、

今日も子ども達の心に残る

幸せな時間をいただきました。

本当にありがとうございました!

投稿:N

 

2016-01-22

今日はお餅つき♪②

教室で先生がお餅を3つづつ配ってくれます。

image

 

「美味しいなぁ〜」

image

 

「全部食べたらお代わり行こう」

image

 

「ぼく、お代わり3回した!」

image

 

お代わりに来た子は、どの味がいいか先生に言います。

image

先生:「どのお餅がいいですか?」

お友達:「醤油ときな粉をください」

先生:「はい、どうぞ」

次のお友達「大根おろしを二つください」

別のお友達:「! 大人やな〜」

「大人やな〜って言わはったんですよ!(*^^*)」

と、こんなやり取りが、とってもとっても楽しそうなT先生です(^^)

お父さんお母さんが準備してくれた

つきたてのお餅はやわらか〜くて、美味しくて、

みんな、た〜くさんお代わりをしましたよ(^^)

投稿:N

 

 

2016-01-22

今日はお餅つき♪①

陽射しがポカポカ暖かな今日、

お餅つきがありました。

image

せいろで蒸した餅米を先生が運んで来てくれると、

みんなのワクワクは最高潮です。

image

力のいるお餅つきには、

今年もたくさんのお父さんがお手伝いに来てくださいました。

「がんばれ!がんばれ!がんばれ!」

みんなでかけ声をかけて応援します(^^)

やわらか〜いお餅の出来上がり!

image

出来上がったお餅は、

本部のお母さんが一口サイズにまるめてくれます。

image

お母さん達、とっても手際よく、綺麗にまるめてくれていました。

愛がこもっています❤︎

投稿:N

2016-01-21

作品展⑥真ん中組さん 絵本の中

真ん中組さんは、3クラスみんなで、大好きな絵本の世界を作りました。

image

絵本には何が出てきてたかな?

と先生が聞いてみると

「スポーツカー!」「お皿のプール!」「ピアノ!」

みんなから、次々と出てくるほど、

それほど大好きな絵本なのだそうです。

自分が作りたい物のチームに分かれて制作しました。

よーく見ると、

ピアノを弾いている子、

image

ビスケットを食べている子、

image

プールに入っている子、

象に乗っている子、

色んな子がいます。

自分をどこに置くかも自分達で決めました。

一人一人に、どうしてその場所なのか理由があるそうですよ。

是非、自分のお子さんがどうしてその場所だったのか、聞いてみてくださいね(^^)

この制作をしたのは12月でしたが、

冬休みを挟んで登園して来ても、

みんなしっかり覚えていたそうです。

「真ん中組さんくらいだと、長いお休みの後には、お休み前のことは忘れていることが多いんですよ。

それだけみんな、この制作に思い入れがあったんです(^^)」とT先生。

なんとなくこなすのではなく、自分の想いを持って作ること、

先生や友達と関わりながら作ること、

その事が、子ども達の豊かな記憶を作るのですね。

投稿:N

1 / 3123