先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ

2017年 3月

2017-03-29

マナ・ハウスの木材

4月24日のマナ・ハウス オープンに向けて

たくさんの職人さんや業者の方が

作業を進めてくださっています。

先日、足場が取れ、優しい薄緑色の外観が

よく見えるようになりました。

マナ・ハウスの建築には、

京都産の木を使って木であふれるまちづくりをしていこうという

「公募型京都府木のまちづくり推進事業」

という制度を利用しています。

昨日は、京都府の職員の方が府内産の木材の使用状況を見に来られ、

地産地消で、運搬によるCO2が大幅に削減されると喜んでおられました。

京都府内産の杉と檜の天然の美しさ、強さと、

職人さんの確かな技が、

このマナ・ハウスに集う人々を迎え入れ、

その活動を支えてくれます。

 

*マナ・ハウス オープン

4月24日(月)〜

開所時間  月曜〜金曜 9時30分から14時30分

まこと幼稚園休園日はお休みです

*オープン前内覧会

4月19日 (水)9時30分から14時30分

まこと幼稚園卒園児保護者対象

4月20日(木)〜22日(金)9時30分から14時30分

一般の方対象

 

投稿:N

2017-03-28

マナ・ハウス オープンの日程が決まりました

待ちに待った、マナ・ハウスのオープンの日程が決まりました。

4月24日(月)オープンです!

オープンに先駆けて

4月19日にはまこと幼稚園卒園児保護者に向けての内覧会をします。

まこと幼稚園卒園児の保護者の皆様は、是非、この機会にお誘い合わせの上、完成したマナ・ハウスを見にいらしてください。

また、4月20日〜22日には一般の方に向けての内覧会をします。

この3日間には、まこと幼稚園保護者の皆様も、まこと幼稚園関係者以外の方も、どなたでも中の様子を見ていただけます。

0歳から2歳の小さなお子さんを育てているお父さん、お母さん、

地域の子どもの成長を共に支えてゆきたいと思う皆さん、

共に子育てを考えてゆく素晴らしい環境が整いましたので、見にいらしてください。

マナ・ハウスの開所時間は

月曜から金曜の9時30分〜14時30分。

土日祝日とまこと幼稚園休園日はお休みとなります(内覧会のみ22日土曜日も開けています)。

お待ちしております。

投稿:N

 

 

2017-03-21

三学期終業式

今日は三学期の終業式でした。

一年の締めくくりである終業式には、保護者の皆さんも出席してくださいます。

一年を振り返り、子どもたちの一年の成長を改めて思い、

次のステップへと踏み出す喜びを

みんなで分かち合いました。

学期ごとの終業式では、

マリヤコーラスの皆さんが歌を歌ってくださいます。

お母さんたちの綺麗な歌声にみんなで聴き入り、

知っている歌では一緒に振り付けも楽しんでいました。

まことのみんなは歌が大好きです(^^)

三学期の終業式のマリヤコーラスは、

卒園でマリヤコーラスも卒業するお母さん方にとっては最後の発表の場、

特別な時間でした。

本部さんからは、

お世話になった先生方ひとりひとりに

感謝のメッセージと花束のプレゼント。

各クラスでのそのクラス最後の集まりでは

先生からお母さんたちへの感謝の言葉、

お母さんたちから先生への感謝の言葉が溢れていました。

それぞれが、それぞれのことを大切にし、

感謝を伝え合い、成長を喜び合う

とても優しく、あたたかな

まことの終業式です。

投稿:N

 

2017-03-21

「まことのお母さんありがとう」

小学校の役を一緒にしたお母さんが

「くじ引いてしまって、

一年、大変やと思うことがいっぱいあってん。

けど、しんどい時に

優しい言葉をかけてくれたんは

みんなみんな、まことのお母さんやってん。

大丈夫よとか、いつもありがとうとか。

まことのお母さんたちに

ほんまにありがとう!って言いたい。」

そう言ってくれました。

まこと卒園児の保護者の皆さん、

まこと在園の小学生の保護者の皆さん、

皆さんが、お子さんが小学生になってからも

見えないところで

小さな愛をもって

地域を支え、子どもたちを支えているのを

日々感じています。

この場をおかりして、感謝を伝えたいと思います。

皆さん、ありがとうございます。

皆さんは本当に素敵です。

投稿:N

2017-03-17

昨日は卒園式でした。

2017年3月16日(木)、天気は晴れ。

前日の「狐の嫁入り」とは違い、

本当にいい青空の中で、卒園式を

迎えられ、感謝でした。

園児たちは、名前を呼ぶと大きな声で返事して

しっかりとした足取りで、卒園証書を受け取りに来ます。

緊張した様子ですが、一人ひとりお辞儀して、

一歩前に進んで、私から証書を受け取ります。

「おめでとう」

「ありがとう」と大きな声で言って、受け取ります。

本当に成長しました。入園式では、お母さんから離れならなかった

子どもたちが、今は一人で座り、自分の受け取る順番を待ち、

友だちが受け取るのを見守っています。心も成長しているのです。

いろいろな力を秘めた子に、卒園生は育ちました。

しっかりと、友達と遊んだからです。もちろん、絵もかきました、作品を作りました、折り紙も、お手紙すら書きました、かるたも、踊りも覚え、歌もしっかりと歌えます。すべてが心の底からわいてきた思いでしたことです。これが遊びなのです。自分の本当にしたいことをやるから、まこと幼稚園の子は、1回の練習だけで、卒園式ができるのです。心構えが内からできています。

こんな子に成長したのは、お母さんやお父さんが、一緒に歩いてきてくれらからです。幼稚園とともに、子どもを育てられたからです。

あなたのいのちそのものがこんなに育ったのです。

卒園式での園長の喜びは、子どもたちを共に見守ってくださる

同志を保護者になかで見出せるからです。

子どもの環境を整えてくださる皆さんとともに、歩んで3年間を思い起こせる喜びの中で、昨日は過ごしました。

卒園おめでとう。

2017-03-15

さよならダンス

春を感じさせる

キラキラな太陽のもと

園庭に輝くみんなの笑顔。

かっこいいダンスを見せてくれる年長さんを

年中、年少の子たちが

一緒に踊りながら見つめています。

もうすぐまこと幼稚園を卒園していく年長さんたちと、

お別れの前に

一緒にダンスを楽しみました。

歩いて帰るお帰りコース、

お母さんの待っているところまで

危なくないように手を繋いで歩いてくれた

年長さん。

わからなくて困っていたら

助けてくれた

年長さん。

運動会で一生懸命なカッコイイ姿を見せてくれた

年長さん。

中さんも、小さんも、年長のお兄ちゃんお姉ちゃんが大好きです。

「さよなら」の前に

一緒にいっぱい踊って

みんなの胸には楽しい思い出が溢れていることでしょう。

投稿:N

 

 

2017-03-04

こっちゃんの登園

おおきい組のこっちゃんは

毎朝、川を渡って幼稚園に行きます。

道端のお花や実、虫さん、

毎日に発見があります。

季節の移り変わりを肌で感じながら、

お母さんとお話ししながら。

寄り道、回り道、秘密の道。

影も「一本橋」に見立てておっとっと。

3年の徒歩通園で

体力も、忍耐力も、感性も、発想力も、

色んなことが こっちゃんの中にたっぷり溜まりました。

歩く姿は小さい組だった頃から

すっかり変わり、

しっかりした足取りで、

自分で決めた道を選んでずんずん歩きます。

3年間、

晴れの日も雨の日も

お母さんと一緒に歩きました。

この3年が

お母さんの中にもしっかり刻まれています。

卒園して終わりではありません。

たっぷり溜めた、何にも代えがたい経験という肥やしで、

こっちゃんも、お母さんも

これからぐんぐん伸びてゆけるのです。

投稿:N