先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ
2017-02-19

とびだせこどもたち③年長さんが得る経験

とびだせこどもたちで

年長さんが向き合うものがあります。

「自分は何をしたいのか」

「同じクラスの仲間と

一つのものを作り上げるにはどうするか」

「人に伝える為に超えていかなければならない緊張と恥ずかしさの壁」

これらと真に向き合うのは、大人でも難しい時があります。

春からそれぞれのクラスで一緒に過ごして来て、

運動会のダンスや組み立て、リレーを経て、

「仲間」を意識し成長してきたみんな。

もうすぐ卒園し、一年生となる

今だからこそ、

この向き合うべき壁にしっかり向き合う力を持っているのです。

お友達を認め、自分を認め、一つの集団の中の自分を知る。

年長さんたちは

とびだせこどもたちを終え、

また大きく成長しました。

人が生きていく上で大切な力、

意欲、協調性、粘り強さ、忍耐力、計画性、

そういった目には見えにくい能力を

自分の肥やしとして、しっかりと増やし、

もうすぐ来る春に備えています。

とびだせこどもたちを終えたみんなは

自信に満ち、晴れ晴れとした清々しい顔をしていました。

投稿:N

2017-02-19

とびだせこどもたち②日々の生活から劇へ

年中さんの劇の中で、

折り紙で作ったお花を売る役がありました。

お花屋さんと、お花屋さんに来たお友達で、

お花を手に持ち、鼻を近づけ、

くんくん

「い〜いにおい❤︎」

6月の園行事、みんなの持ち寄ったお花が

優しく香る

花の日礼拝を思い出します。

 

「困っている人を助ける警察の人の役をしたい!」

警察の人の役は年中さんも年長さんもありました。

本部のお母さん方が開いてくれる交通安全教室で、

警察の方が来てくださったり、

年長さんは花の日礼拝で警察署訪問をしたりして、

警察の方のかっこいい姿に憧れたのでしょうね。

また、「困っている人の支えになりたい」という思いは、

世界のこどもたちの為に活動するお母さんの姿、

福島からのお友達と過ごした日々、

クリスマス礼拝でしたお心の献金、

そんな中で育ってきた思いのようです。

毎日のお友達との楽しい遊びも劇に登場します。

「しっぽとり」遊びが大好きなみんなは、

それぞれ好きな動物になりきって、

劇の中でもしっぽが登場します。

1月の作品展で作ったのは

絵本「てぶくろ」に出てくる

動物たちがぎゅうぎゅうに入る手袋。

「この手袋に入りたいなぁ」

実際には小さくてみんなでは入れませんが、

ブロックで周りを囲んで

ごっこ遊びを楽しみました。

作品展で膨らんだ思いを、

遊びで更に膨らませ、

とびだせこどもたちでもてぶくろが出て来ました。

とびだせこどもたちの全てを見て、

園行事、遊び、絵本、

それぞれからこどもたちは本当に多くを得て、

それがみんなの中に深く、深く

刻まれていることを

改めて感じました。

投稿:N

2017-02-19

とびだせこどもたち①

「とびだせこどもたち」は

毎年3学期にある、各クラス毎の生活発表会のようなものです。

年少さんは、いつも保育室で先生と一緒に遊んでいる大好きな遊びそのままを見てもらいます。

 

年中さんは、

ふだんの遊びを先生と一緒にお話にして膨らませ、

簡単なセリフを言って

一つの劇をします。

年長さんにもなると、クラスのお友達と力を合わせて、劇の全てをゼロから作るんですよ。

自分がやりたい役は何なのかな?

お友達がしたい役はどんなかな?

違う役同士が同じ劇で繋がるには、どんなお話にしたらいい?

衣装は?大道具、小道具は?

セリフは何て言えばいいかな?

全部考えます。

こどもたちの内側から溢れ出る想いを

担任の先生はくみ取りながら、

お家の人に見てもらうその日まで

じっくり寄り添って応援してくれます。

投稿:N

2017-02-10

2017年度 「もも組さん」

2016年5月に始まった

1歳児「もも組さん」、

2017年度は、園の隣りに只今建設中のマナ・ハウスで

新しいスタイルの「もも組さん」として

5月開始予定です。

詳しい内容は決まり次第お知らせしていきます。

ご期待ください。

投稿:N

2017-02-10

3学期の年長さん

3学期、年長さんは大忙しです。

先生は次々とお題をくれます。

縄跳び

マフラー編み

折り紙。

どんなことにも

「やってみたい!」と自分から取り組んでいます。

中には苦手なこともあります。

それでも頑張っている姿は

もうすぐ一年生になる力、もうすぐ花開く力を

どんどん蓄えているようです。

投稿:N

2017-02-08

冬の室内遊び

3学期になると、各お部屋には

1学期、2学期には無かった遊び道具が登場します。

先生はこうして、時々遊び道具を変えてくれています。

コマ、羽子板、カルタに

カードゲーム、パズル

カードゲームには必ずルールがあります。

ルールを守って勝負がつくから面白い。

でも、

「◯◯ちゃん、ここ!ここ!」

「◯◯くん、取っていいで!」

なんて、教えあって、優しい真ん中組さん(^^)

小さい組さんも立派に絵合わせで遊んでいます。

この1年に培って来たお友達同士の関係や

それぞれの子の成長があるからこそ

楽しめる遊びかもしれませんね。

投稿:N

2017-02-08

氷みつけた

キーンと冷えた日、

園庭に小さな氷を見つけました。

みんなの足跡さえもカチコチ。

氷をスコップですくって

カップに入れて、

ザクザクザク。

この日は、ほとんどのお友達がお部屋の中で

マフラー編みやコマ遊びをしていたから、

この氷を見つけたのは

ばら組の2人のお友達だけでした。

お部屋に持って行って、

みんなに見せてあげました。

「わぁ、冷たい」

先生が氷の絵本を読んでくれました。

その日、その日の子どもの発見を、

先生はしっかり見つけて

大きく膨らませてくれます。

「なんで氷ができたんやろ?」

「寒すぎてちゃう?」

「寒すぎて口からけむりが出た!」

「そのけむりな、湯気っていうんやで」

「湯気!」

ただただ単語を覚えるのではなく、

経験を通して、

お友達との会話を通して、

先生が教えてくれた言葉を

子どもたちは自分に刻んでいるようです。

投稿:N

2017-02-03

2月 ベビーマッサージ講座

マナ・ハウス(manna house)開設前記念講座

ベビーマッサージ講座を開催しました。

お母さんたちの集う場所、マナ・ハウスは

春の開所を目指して只今建設中ですので、

お隣のまこと幼稚園の中のお部屋での開催です。

IMG_6490

時期的に、手足が冷える季節なので、

まずはお母さんの足のマッサージから。

マッサージの内容は赤ちゃんにするのと同じです。

「指をくるくる、ぽーん!」

お母さんたちが歌いながらマッサージを始めると、

それだけでも赤ちゃんは楽しそうです(^^)

赤ちゃんのマッサージを教えてくださるのは、

看護師の冨士原さんと助産師の窪さん。

IMG_6489

日本に昔からあるわらべ歌を歌いながら、

赤ちゃんと目を合わせて

身体をマッサージしていきます。

何気ないマッサージにも

胸を開いて呼吸を助けたり、

筋力や、腸の働き、免疫力を高める働きがあるのだそうです。

そして、何より、

赤ちゃんはお母さんに優しく撫でてもらって嬉しそう。

お母さんも、赤ちゃんと触れ合うことで

幸せを確認しているようです。

母子が触れ合う時、

双方からオキシトシンという幸せを感じるホルモンが出るのだそう。

IMG_6491

今日、教えていただいた歌は印刷したものをお持ち帰りいただきました。

マッサージは歌に合わせた簡単なものですので、

お家で思い出しながら、

各ご家庭でアレンジも加えながら(^^)、

赤ちゃんとの幸せな時間を楽しんでくださいね。

IMG_6492

最後は足でターッチ♪

右のお子さんは、参加していた赤ちゃんの2歳のお姉ちゃん。

お姉ちゃんもお母さんのマッサージがとっても嬉しそうでしたし、

助産師の窪さんの小学生のお子さんも

時々マッサージすると喜ぶそうです。

赤ちゃんだけに限らず、

ちょっと大きくなってきたお子さんにも良さそうですね(^^)

次回のベビーマッサージは、マナ・ハウスが完成してからの発表となります。

次はいよいよマナ・ハウスの中ですよ〜♪

開催日が決まりましたら、このページやFacebookページ、向日市の広報等でお知らせします。

お楽しみに!

「まこと幼稚園Facebookページ」はこちらです

https://m.facebook.com/makoto.mannahouse/

投稿:N

2017-02-02

1月1歳児さん集まれ!②

文庫のお部屋を少し探索してから

先生とお母さんと手遊びを楽しんだり、

パネルシアターのお話を聞いたりしました。

IMG_6407

「ゾウさんがマスクした♪」

「コンコンクシャン」のお話、

「じゃがいも♪玉ねぎ♪」

「カレーライスの歌」のお話、

次々パネルに出てくるものを

「なんだなんだ?」と見ていました(^^)

パネルシアターが終わると、

せいろで出来立ての蒸しパンで おやつタイムです。

出来立てでとっても熱いので、

お母さんにふうふうしてもらって食べました。

IMG_6399

材料は国産うるち米の米粉の生地に

さつまいもと林檎が入っています。

この日は、たまたま園児さんたちの一年に一度の「蒸しパンクッキング」の日だったのですよ。

園児さんたちの蒸しパンは小麦でしたが、

こちらは米粉。

お母さん方も一口食べて「美味しいね」と話していらっしゃいました。

IMG_6409

美味しいものがあると会話も弾みます。

お家で、特にこの寒い季節、

お母さん一人で一日中お子さんと向き合っていると

ちょっと煮詰まった気持ちになりがちですが、

こうして、同じく子を持つお母さん同士が集まれば

楽しいひと時になりますね。

マナ・ハウスが完成したら、

今度はマナ・ハウスでこんな風に気軽に集いましょう。

可愛い小さな命が、

あなたと誰かを繋いでくれます。

「まこと幼稚園マナ・ハウスFacebookページ」はこちらです

https://m.facebook.com/makoto.mannahouse/

投稿:N

 

2017-02-02

1月の1歳児さん集まれ!①

今年最初の

マナ・ハウス開設前記念講座

「1歳児さん集まれ!みんなで茶話会」が開催されました。

寒い1月でも、たくさんの1歳児さんとお母さんが集まってくださいました。

IMG_6398

初めましての方もいるけれど、

わが子が興味を持ってハイハイして行く先で、

同じことに興味を持った子も居て、

そこでお母さん同士の会話も生まれます。

まるで、子どもがお母さん同士を引き合わせてくれているかのようでした(^^)

IMG_6400

この日は、まこと幼稚園の子たちが

ふだん使っている「文庫(ぶんこ)」のお部屋に

みんなで行ってみました。

初めての場所に、ちょっと困惑気味な子、

あちこち探索する子、

次々、絵本をお母さんに運ぶ子と

さまざまです(^^)

IMG_6401

少し読んだら、はい、次!

「え〜、もう読まないの?」

とお母さん(笑)

一緒に絵本を読もうと思ったのに〜ですね。

子育てには

なかなか思い通りにはいかないことも

「あるある」です(^^)

IMG_6402

みんなでお外を眺めて、

まだ1歳児さんなので、はっきり言葉はないけれど、

何だか通じ合っているみたい。

可愛い背中ですね(^^)

 

「まこと幼稚園マナ・ハウスFacebookページ」はこちらです

→ https://m.facebook.com/makoto.mannahouse/

投稿:N