先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ
2016-07-25

お泊まり保育-オリエンテーリング

3人グループに分かれたお友達同士が

園の二階を右へ左へ。

色んな教室を回って

オリエンテーリングをしました。

image

各お部屋には先生が居て

それぞれにお題があります。

image

お友達と協力しながら

お題をクリアしたらシールがもらえます。

そして最後は〜?

image

投稿:N

2016-07-25

お泊まり保育-制作

今からお泊まり保育。

どんなことをするのかなぁ?

先生とこれからすることの予定表を見ながら

想像してみました。

image

楽しみ〜(^^)とみんな。

この時間のすみれ組さんは

こぐま組の先生による制作の時間を楽しんでいましたよ。

image

先生が「じゃん♪」と出した

キラキラがついたコマに

「わぁー!」

「キラキラやー!」

と歓声が上がります。

先生が作ったカッコイイコマのように

自分もカッコイイコマを作るべく、

みんな真剣に制作中です。

image

色ぬりが済んだら、こんな素敵なキラキラを貼ります。

image

さすが、お泊まり保育

ちょっといつもと違う〜☆

投稿:N

2016-07-25

お泊まり保育-行って来ます

今日は大きい組さんのお泊まり保育。

家族に見送ってもらって、みんな元気に登園しました。

上がっていた熱が下がって来られるようになって嬉しい子がいたり、

逆に昨日まで元気だったけれど、今日は来られなくなってしまった子がいたり。

来られなくなってしまった子は残念でしたね。

みんなが先生と一緒に君を想ってお祈りをしていますよ。

「早く元気になりますように」

中には行くのが嫌になっちゃった子もいました。

image

でも、幼稚園まできょうだいみんなに背中を押してもらってやって来ました。

「◯◯、絶対楽しいって!」

まこと幼稚園を卒園したお姉ちゃんが言います。

「もっかい泊まりたいわ」

と同じく卒園したお兄ちゃん。

一度お泊まり保育を味わえば

きっとぼくもそう言えるようになるね(^^)

調理室では先生方が晩ご飯のカレーの準備をしてくださっています。

image

投稿:N

2016-07-23

夕涼み会 盆踊り

先生たちが用意してくれた色んなコーナーを回ったら

次は広いホールで盆踊り♪

image

薄っすら暗くなってきた中での明るいホール、

特別感がみんなをわくわくさせます。

image

浴衣や甚平さん姿で踊るのは

とっても楽しいね(^^)

image

踊っているうちに、

辺りはだんだんと夜へ。

真ん中組さんはこの後みんなで花火を楽しみましたよ。

夏の日の特別な幼稚園、

またみんなの心に光が灯ったことでしょう。

投稿:N

2016-07-23

夕涼み会

終業式のあった日、

たんぽぽ組さん、小さい組さん、真ん中組さんは

夕方から、楽しい夕涼み会をしました。

大きい組さんは別の日にお泊り保育をします。

ヨーヨー釣り、何色のヨーヨーが取れたかな?

image

チャレンジコーナーには、サッカーゴールが。

先生の動かすゴールキーパーに当たらずにゴールイン出来るかな?

image

みんな大好き、制作コーナーは

ゴムの力でぴょんと飛ぶ紙コップのおもちゃ作りです。

どれにしようかな〜。

image

いつもと違う、お祭りムードな幼稚園、

みんなとっても嬉しそうでした。

投稿:N

2016-07-23

年長木工 乗り越えた壁は

次々と、

自分の木工作品が完成した子が

通る先生みんなに

「見て見て♪」と作品を見せては

目を輝かせていました。

そんな中、木工最後の日までかかって

自分の作品と向きあっている子たちも。

image

I先生が

「木工には、みんなそれぞれに課題があります。

苦手な事を後回ししてしまったり、

なかなか自分だけの形を決められなくてお友達と同じになってしまったり、

先生に言いに行くのが苦手だったり、

みんなその苦手なこととしっかり向き合うんですよ。

最後まで残っている子たちほど

得られるものが大きいでしょうね。

完成した子は本当に嬉しそうです。」

そう話してくださいました。

夏休み前に大きい組さんは木工作品を持ち帰りました。

あ、よく見ていなかったな、というお家があれば

是非じっくり見てみてください。

そして、作品作りでのお子さんの思いを聞いてみてくださいね。

image

毎年、この時期、トントン、カンカン。

大きい組さんたちみんなの中に

大きな育ちがあります。

投稿:N

2016-07-19

年長木工 自由制作

こちらは輪ゴムをかけて遊ぶ用の木工作品。

image

釘にカラー輪ゴムをひっかけて

思い思いの形を創造します。

この遊びが済むと、

次は木工の自由制作です。

木片を積み木のように自分の好きな形に組み立てます。

image

お部屋、車、うさぎ、

用意された材料を指示通りに組み立てるのではなく、

ある材料を使って、想像力を発揮して。

image

「これだ!」というオリジナルな形が出来たら

先生に見せてから

釘で繋げて行きます。

投稿:N

2016-07-14

こども達から生まれる造形遊び

こちらはこぐま組さんのお部屋の壁です。

綺麗な色で塗られたお池にいるのは?

image

みんなが大好きなおたまじゃくしさん。

春にみんなで観察しながらお部屋で育てていたおたまじゃくしさん、

足が生えてしっぽがなくなり、

蛙に育ったことが

とっても嬉しかったこぐま組のみんな。

クラスのみんなで共有した喜びが

壁一面に。

そして、そして、

おたまじゃくしから、蛙に。

image

立派に育った蛙さんも作りました。

一匹、一匹、みーんな違う蛙さん。

どれもとっても可愛いです。

 

こんな風に、まこと幼稚園では

それぞれのクラスのこども達から生まれた喜びを

担任の先生がよく見つめ、

材料を用意し、

更に大きな喜びにしてくれています。

投稿:N

2016-07-14

広がる造形遊び

ぐるぐる、ぐるぐる、

クレパスで力強く描く。

image

真ん中組さんが毎年はじめにするのが、このぐるぐるです。

ぐるぐるぐるぐる、

しっかり指先に力を入れて、思い切り描きます。

描いているうちに、なんだか楽しくなってきます。

そしたら、

「◯◯みたい」

描いたものが身近な何かに見えてきます。

image

こやぎ組では

先生が用意してくれたブルーの大きな大きな紙に

白いクレパスでぐるぐるを描いたら?

わぁ、お空の雲!

黄色い飛行機も飛ばしました。

とっても大胆に、紙一面に世界が広がって

紙の端の、そのまた先にも広がる世界を感じますね。

絵を‘描かされる’のではなく、もうこれはみんなでする‘遊び’なのです。

遊びながらも、

絵を描く楽しさ、

みんなですることの楽しさを

こども達は感じています。

そして、一つの遊びから

また次の遊びへと繋がります。

image

お顔を描いて、口にストローを付けて、

お空に綺麗なシャボン玉が現れました。

綺麗だね。素敵だね(^^)

ここからまた更に

遊びは広がって行きます。

投稿:N

2016-07-07

七夕

6月から少しずつ少しずつ

こども達は七夕飾りを作って来ました。

こちらは真ん中組さんのもの。

image

小さい組、真ん中組、大きい組、

各年齢で違う飾りを作ります。

それぞれの年齢で、今できる力を発揮して

一生懸命作りました。

紙を選んだり、先生の指示通りに切ったり貼ったり、

自分らしさもプラスして♪

きっと、みんな自信をもってお家に持ち帰ったことでしょう。

どんなお願い事が書いてありましたか?(^^)

こどもたちが、先生のお話をよ〜く聞いて

一生懸命作った飾りも

じっくり見てみてくださいね。

お家の人に褒めてもらったら

きっとこどもたちの自信が更に膨らむことでしょう。

image

自分の七夕飾りを作り終えて、

今度は自分の好きなものを作ってみました。

丸や四角を貼り合わせたら面白い形が見つかりました(^^)

image

右の飾りのお友達は

「お顔」

左の飾りのお友達は

「旗」

だそうです。

事務所前の笹に飾ってあります。

他の学年やMAKOTO KIDSさんの飾りも飾ってあります。

是非見てみてくださいね。

投稿:N