先生からのメッセージと園の記録 窓をあければ
2016-08-27

夏季保育 大きい組さん①

大きい組さんがワイワイと色水を作っています。

image

色水作りは1学期にもしました。

「自分だけの色」をお家に持って帰りました。

お家の皆さん、わが子の作った色はどんな色でしたか?(^^)

この時期は、夏の強い陽射しに色水を照らして見るととっても綺麗です。

夏季保育では、

色水作りからちょっと発展。

image

先生に、魔法の粉をもらって、色水の中で混ぜ混ぜ混ぜ。

よーく混ぜないと色が付かないので

よーく混ぜます。

image

さて、どうなるでしょう。

投稿:N

2016-08-27

夏季保育 真ん中組さん

「カレー作った!」と声をかけてくれた真ん中組さん。

「どれ、どれ?」と行ってみると、

変身コーナーのところのおままごとが出来るスペースに

たくさんのご馳走が並んでいました。

「ご注文は何にしますか?」

「ケーキもあるよ!美味しそうでしょ〜。どのケーキがすき?」

とっても親切に接客してくれます(^^)

image

おままごとチームの他のお友達が

お部屋にいません。

「みんなどこかな?」

「こっち!」

おままごとをしていた男の子に連れて行ってもらうと、

みんなは正門の遊具のところで水遊びをしていました。

image

遊具にとゆを渡して

水が流れるのを楽しみます。

低いところから流したらどうかな?

高いところから流したらどうかな?

image

何回も何回も

ペットボトルに汲んだお水を

とゆから流してはみんなで盛り上がります。

時々とゆから溢れたお水が自分にかかるのも

ひんやり気持ちが良くて、

正門辺りにはキャッキャとみんなの楽しい声。

投稿:N

2016-08-26

まこと幼稚園広報誌「Gabe」発行

園の広報誌Gabeを発行しました。

image

今号は、夏休み中から幼稚園のお隣で建設が始まった

母子センター「マナ・ハウス」の

来春開設に向けての開設予告号です。

もう読んでいただけましたか?

マナ・ハウスは

地域の皆様はもちろんのこと、

まこと幼稚園の保護者の皆さんにも是非活用していただきたい施設となります。

来春開設に先駆けての開設前記念講演会や講座も始まります。

オープンはまだ先になりますが、

皆さんどうぞ楽しみにしていてくださいね。

Gabeについてのご感想などは、

事務所前のからし色のGabeボックスまでお気軽にどうぞ(^^)

先日、まこと幼稚園マナ・ハウス(manna house)のFacebookページも開設しました。最新情報を更新していきます、ご覧ください。

投稿:N

2016-08-25

夏季保育 小さい組さん

「先生!見て!

リュックがみんなばっちり入ってる!」

先生同士で感動の声(^^)

image

長かった夏休みが明けても、

みんな朝にリュックを自分のロッカーに入れることを忘れなかったんですね。

1学期のはじめには

なかなかこうはいかなかった事を思い出し、

1学期と夏休みで

みんながしっかり成長していることを感じます。

image

久しぶりに会う先生に、

色んなことを見てもらいたいみんな。

ブロックで作ったヒーローの道具を持って

キメポーズを披露してくれましたよ(^^)

image

ちゅうりっぷのO先生が

「1学期はぜんぜん遊ばなかった子同士が遊んでいたり、

これまで泣かなかった子が涙を流して甘えてくれたり、

夏休みが終わると

ちょっと様子が変わって面白いです(^^)」

と話してくださいました。

image

どんな2学期になるでしょうね(^^)

これから変わっていくみんなの姿が

また楽しみです。

投稿:N

 

2016-08-25

おおきくなった

夏季保育1日目、

ちゅうりっぷ組のおともだちが

朝一番にO先生のところへ近づいて来て、

「おおきくなった」

そう報告してくれました。

その報告が、とってもとっても嬉しかったO先生、

私におしえてくださいました(^^)

image

夏休みの間にほんとにおおきくなったね!

「花火した」

夏休みにした嬉しかったことを

先生に話してくれます。

先生方は久しぶりに会ったみんなが

ぐんと成長している姿が本当に嬉しいようです(^^)

自分の成長を喜んでくれる人がいること、

それは本当に幸せなことですね。

投稿:N

2016-08-25

夏季保育はじまり

今日から夏季保育のはじまりです。

始業式の前に5日間の夏季保育があります。

image

お預かりで来ていた子以外は

久しぶりの幼稚園。

ちょっぴりドキドキしながら登園したおともだちもたくさんいましたね。

「楽しみでしょうがなかった!」と

元気いっぱい登園する子もいれば、

「おうちがいい」って

泣いてしまう子も。

そうだよね、おうちはみんな大好きだよね(^^)

それでも、先生と一緒にお母さんにバイバイをして少しすると、

園にはたくさんの笑顔が溢れていました。

楽しそうなみんなを見ていると、

ついつい長居してしまいます(^^)

夏季保育の様子、少しずつお伝えしていきますね。

投稿:N

2016-08-24

マナハウスを建築していたら、歴史と出会った。3

この二人が組んで、長岡京の発掘をされています。

image

image

文化庁の委託です。

今回も重要な発見をされました。

まず、長岡京の築地の構造も調べるのも、史上初めてです。
そのうえ、その時の祭儀の様子が出てきました。
image
これがその発見です。甕(かめ)があったのです。
築地を作る際になされた祭儀です。
築地の土台に埋められていたものです。
image
二人に無理なポーズをとっていただきました。
甕が壊されて、埋められたことは分かりましたが
甕がどのような形でここに持ってこられたか、
専門家お二人の意見は分かれました。
しかし、祭儀をなしてから、築地を作ったようです。
建築する際に、祭儀をした場所が、マナハウスの入口の
足元に埋められているのは、神に祈るものとして
共感できます。すべての営みは、神への祈りなしにはないからです。
この甕をマナハウスで展示しようと思っています。
園長
2016-08-24

マナハウスを建築していたら、歴史と出会った。その2

マナハウスを建てる土地に
朝堂院の西側築地、すなわち城壁があったそうです。
その講堂を知ることが、今回の埋蔵物調査のメインだそうです。

調査現場1

この穴がその現場。
深さ、1M50センチ位でしょうか。
この穴の底にあるのは12万年前の地層です。
この穴の東側面に築地の構造がよく表れているそうです。
昔の国会議事堂である朝堂院を守るために作った城壁です。
水分の含みをこの硬い基盤を土台に、家を建てたのです。
穴の側面にあるのが築地(城壁の構造が見える側面)。
いろいろな土が積み上げられたのがよくわかります。
これは、強度を守るための技法だそうです。
遺跡の調査
この方が調査員です。
ひげとめがねですが、園長先生ではありません。
中塚良さんという長岡京発掘の専門家です。
30年以上関わっておられます。
このように、築地の構造がわかるのは珍しいそうです。
この石が目印
中塚さんがこの石を指して、
この石は工事の目印になったものだとさし占めてくださいました。
この築地(城壁)は厚さは2メートルあり、
それが当時の長安(現在の西安)のものと同じなのだそうです。
8世紀の島国の日本が
中国の技術に負けないものということなのでしょう。
8世紀の貴重な遺跡に支えられて、
マナハウスが立つことになるというのも、
心強い気がします。
園長
2016-08-23

もうすぐ夏季保育

お盆休みが明けて

幼稚園では預かり保育が始まっています。

暑さが急に増したようなお盆明け、

思わず「暑〜」と声がでますね。

園庭はかんかん照りですが、

屋根のある場所でお預かりのみんなはプールを楽しんでいます。

暑い日には水遊びが一番ですね(^^)

暑いからこその、とびきりの水の心地よさです。

image

奥に見えている園庭、

夏休み中に土をしっかり固めてもらいました。

夏休み明けからはじまる

運動会の練習の為に、

園庭もベストコンディションで

みんなを待っていますよ。

みんなももうすぐ夏季保育、

久しぶりの幼稚園を楽しむ為に

しっかり食べて、しっかり遊んで、しっかり眠って、

元気いっぱい幼稚園に来てね☆

投稿:N

2016-08-23

マナ・ハウスを建築していたら、歴史と出会った。その1

image
この公園は、まこと幼稚園のすぐそばにあります。

長岡京は、8世紀にあった都です。

桓武が天皇の時代です。

image

朝堂院は、その当時の国会議事堂。

大極殿の南にあったそうです。

この小さな茶色の塊たちが、御堂です。

ここで、高級官僚たちがミーティングをしたと
いいます。

その西側の第一御堂と第二御堂跡がまこと幼稚園にあります。

image
勝山中学の東にあるのがまこと幼稚園。

ちょうど、朝堂院の中に位置しますね。

今度の、マナ・ハウスが立つ場所が、

朝堂院の西壁があった場所。

2メートルの厚さがある壁です。

今回建築するために、

埋蔵文化財の調査をしていますが、

面白いものが見つかりました。

その紹介をしつつ、今度のマナ・ハウスができるまでを追ってみます。

次は、調査してくださった方とその結果報告です。

園長