未就園児(2歳児)のためのプログラム MAKOTO KIDS 幼稚園で遊ぼう![まことキッズ]

未就園児のための子育て支援プログラム、
「MAKOTO KIDS」「MAKOTO ぷちきっず」。
本年からクラス形式、担任制へ。
皆さんの子育てをしっかりサポートします。

もっとくわしく

次回のプログラム
2018-07-12

まことキッズのある日

今日は、2歳児の子さんとお母さんのまことキッズ

の日です。それを紗和さんがレポートです。園長

 

お天気の良い木曜日、

まことキッズ のお友達が砂場で遊んでいました。

お兄ちゃん、お姉ちゃんの遊んだ後の砂場は、

川や道ができていたり、穴があいてたり、、、

水たまりをみっけ!

キャッ  キャッ

足で砂や泥の感触を味わっています。

チャップンチャップン

おもしろい!と先生にアイコンタクト。

ダイナミックに遊べていいね♡とお母さんと先生が笑っていました。

楽しい!気持ちいい!  をたくさん五感で味わって、

これからどんどん遊びの世界が広がって行くんでしょうね。

 

お部屋に戻ると…

おやおや

じーーーーと

カップの上まで上がってきたカタツムリさんと睨めっこ

ゆっくりとした動き、渦巻きの殻の形、

子ども達って、カタツムリが大好きですよね。

その小さな生き物との出会いの様子を、そぉっと先生が見つめていました。

 

今日は、『ホッピングカエル🐸』を作って遊びました。

「見ててね〜、いくよ〜」と先生が

ピョン!

輪ゴムをつけた厚紙がパッチンと飛びあがると、

まさにカエルさん!

ハハハハハ

ホッピングカエルと一緒に飛び跳ねるお友達に大笑い。

ホッピングカエルをビックリ顔で見ているお友達、

ホッピングカエルが可笑しすぎて笑っちゃうお友達、

お部屋に、いろんな可愛いカエルさんが集合しましたね。

 

子供と共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好きだな…

投稿:紗和

2018-07-12

プチキッズ

今日は、水曜日 10時から週に一回のプッチキッズの日です。

1歳児とお母さんが集まる日です。

今日は、なにするのかなあ。お部屋に入ると、森先生が

まって まって まってって

だんごむし だんごむし

ハイハイします♪

ひっくりかえって だんごろりん
「きゅるきゅるきゅるきゅる~…ころん」

ハイハイからコロン♪

バスに乗って揺られてる〜ゴーゴー

お母さんと一緒、先生と一緒、お友達と一緒

クラスみんなで楽しみました。皆だから

できる遊び、身体づくり、心づくりです。

 

次は、シール、ぺったんこ

「ペッタンできたね」

笑顔で拍手

手先を上手に使って、どんどん色んな事ができますね

ペン立てができましたよ〜お父さん、いつもありがとう!

(1歳でこんなこともできますよ)

 

「スプーンちゃん プリン たべるの プリリンリン」

絵本「スプーンちゃん」

リズミカルな言葉と共に、絵本に大好きな食べ物が登場すると、

思わず寄ってくる子ども達。

そして、思わず手が伸びてしまう!

その反応が可愛いくって、可笑しくって、

先生もお母さん達も笑ってしまいます!

プリン、メロン、いちごミルク、オムライス…

グリンピースは、あまり好きじゃなかったかな。

(子どもたちの正直な反応です。大事です。身体ごとで反応し、

表現することをそのまま認められる経験。

これで子どもの土台ができてきます。園長)

 

もうすぐお昼の時間、お腹がすいてきましたね〜

(この時期、食べることに興味を持つこと、大事です。

食べる楽しみを身に付けよ。大事、大事。園長)

ランチをスプーンちゃんと一緒に食べれば、

きっと食事の時間がもっと楽しくなりますね♡

 

投稿:紗和

 

2018-05-17

はじめての粘土

「これなんだ?」「ふあふあ」「のびのび」

 

はじめて粘土の感触に不思議そうな顔のみんな

「ちぎれるよ」「のぶるよ」「やわらかいなあ」

触れると形が変わっていく粘土に興味津々!

恐る恐る触れる指先の感触。

「おっ 気持ちいい」と。

気持ちがいいと分かるとどんどんちぎって

小さくしたり、指で押してみたり並べてみたり。

こねこね、つんつん。活動が始まります。

感触を楽しむことがメインのこの時期、いろんなものにいっぱい触れて遊びましょう。

そして、さらに絵の具で色づけた綿棒やモールを自分で選んで飾ります。

自分の感性で突き刺したり、抜いたり、遊びも加わりながら、こどもたちにはこれも面白い。

遊んだ粘土の塊をお母さんと一緒に台紙に並べ、クリップで立てるとかわいい作品。

お母さんとの遊びが、かわいい作品になりました。

母の日のプレゼント。

素敵なメモスタンド おうち使ってね。

投稿:森恵子

2018-05-10

4月を終えて

4月を終えての担任森先生の思いです。

ブログにしました。園長

ぷちきっずのお友だちが、1週間に一日出会う人たちや

出会う楽しい場所に一人ひとりのペースで慣れて

いってくれればと祈っています。

お母さんにとっても、毎日の慌ただしい

生活の中で、お母さん同士のほっとした憩いの場所や

気分転換の場所になったら、いいなあと願っています。

子育ては「待つ」こと、すぐには答えが出ないものです。

だから、わたしとしては、ゆったりとした時間の中で、

日々成長していく子どもの変化や様子に、お母さんと

一緒に一喜一憂できる仲間になれたらと思っています。

お子さんのかけがえのない「今」を大切にできるのが、

あなたの特権です。ゆっくりと待ち、一緒に遊ぶ楽しさ

の中で、その「今」が味わえます。

皆さんと成長を見守りながら、その喜びを共に味わえたらと

願っています。

 

2018-05-10

ぷちきっずが始って一ヶ月

「ここはどこ?」「この人だれだ?」

こどもたちは、ちいさなアンテナを

精一杯立てて、捕えようとしています。

お家とは、違うところで、お家の人とは違う人。

お母さんは一緒にいるけれど、ここは

安心して遊べるところ?

こどもたちは、様子見です。これが生きる力を

養います。自分のいる場所を探り、自分から

関わってゆくのです。2020年から日本の

教育の基本方針「主体的で、対話的で、深く

学ぶ」ことを目指すのです。まさに、幼児教育の

基本です。子どもの主体性を引き出す環境です。

こどもたちは、小さなアンテナを立てながら、

確かめつつ、前へと進んでいます。それも

それぞれの姿で。いいですね。子どもの成長する

姿は心励まされる。   園長

2018-05-02

MAKOTOKIDSってなんだろう。(2)

2018年度の

MAKOTOKIDSとぷちきっずが始まりました。

先生の手遊びです。

子どもたちは先生ってどんな人?

と興味津々。

この人とどうつながらと考えています。

世界を広げています。

先生も、一人ひとりの子どもたちの特質を遊びの中で見ています。

保育の大事なことは、一人ひとりの今の位置です。何に興味があって、どんな力かあるかを見ています。

一年間、そして幼児期から児童期へと向かう

子どものこの時期に、個々の子どもたちに何が必要かを探っているときです。

これからですよ。

楽しみつつ、子どもたちは成長の時を待っています。

先生と共に歌うお母さんの歌を聞きながら、

こどもは、先生をお母さんと同じ安全基地にしてゆく過程です。

楽しみです、一年後。1歳らしい、2歳らしい成長が目の前に現れます。待っていてください。                 園長

2018-05-02

MAKOTOKIDSって何だろう

「MAKOTOKIDSとぷっちきっず」は

出会いの場所です。

人と人が出会えたら、人はそれだけで成長するのです。

幼稚園を作ったフレーベルはそう考えていたのです。

しかし出会いは、同じ場所にいなければなりません。

こんな風にです。これは昨年のキッズです。

おなじ絵本の世界に心寄せているもの同士が

出会うのです。

幼稚園とは、そんな環境を作る場所です。

MAKOTOKIDSとぷっちきっずは、そんな出会いの場所を用意します。そこでこどもたちは、自分の中から湧いてくる心の動きに合わせながら、お母さん以外の大人やお友だちと出会うのです。

出会いから、その子の成長が始まります。

お母さんは、その環境の中で子どもと遊ぶ方法を学ぶでしょう。

園長

2018-04-27

プチキッズ、初お弁当

今年度から「ぷちきっず」は月1回から週1階へ。

より小さなグループの会にしました。

共に、子育てするおかあさんが寄り添う会にしました。

早期教育の場所ではありません。英語も、バレーもありませんが、子どもが乳幼児に獲得しておくと人生の土台をつくるのに、核になる部分を育ててゆきます。

これには、お母さんの力も必要です。

親子で楽しく、良き時を過ごしてください。

今日は紗和さんに、最初の弁当日の取材をしてもらいました。

 

朝10時、ぷちきっずさん、いらっしゃい♡

外遊びしていたお姉さんがプチキッズさんの様子を覗き見!

(こどもたちは、自分より小さな子たちを

大事にします。そして、興味を持っています

・・・園長の口はさみ)。

1歳児さんは  何をしていても可愛いですね。

一人でウロウロと歩いて

ハイハイしてたり

好きな遊びをしていたり

言葉も少しずつ

お母さんと言葉のやり取り

 

手先を上手に  シール  ペッタン  ペッタン

貼ったり  はがしたりが 楽しいね…

夢中

くっつく  という不思議を味わっています。

 

リズムに合わせて

楽しみながらダンス  〜  わぁお

手足を動かしたり、ジャンプ〜走る〜止まるよ!

 

初めて、プチキッズのお友達と食べる お弁当

美味しいね

 

2歳になった  こうちゃん!おめでとう

成長していく姿を 一緒に喜び合いましょう

投稿:紗和

 

ここから始める交流の記録を伝えてゆきます。紗和さん、よろしくね。             園長

2016-06-18

6月 キッズさんお集まり

キッズさんのホールでのお集まりです。

先生と一緒にアンパンマンのサンサン体操を踊ります。

image

お母さんと一緒に

「いないいないばあ!」

「いないいない」で一瞬隠れた世界に

「ばあ!」でパッと現れる

大好きな大好きなお母さんのお顔。

お母さんにとっても、

パッと現れる大好きな大好きな子どものお顔。

ただそれだけで

ホールにいるみんなのお顔が幸せいっぱいになった瞬間が

とっても感動的でした(^^)

いないいないばあは

当たり前の幸せを一瞬で思い出させてくれる

素敵な遊びですね。

image

お集まりの最後には

その月生まれのお友達のお誕生日を

みんなで祝います。

「おめでとう」の言葉とあたたかい拍手。

嬉しいですね。

image

これからお誕生日のお友達も

楽しみにしていてください(^^)

投稿:N

2016-06-18

6月 お片付け

たくさん遊んだら、

次はプチキッズさんはたんぽぽ組のお部屋でお集まり、

キッズさんはホールでお集まりです。

「お片付けしてお集まりですよ〜」

先生の声が聞こえたら、

みんなお片付けします。

お砂場でも

image

ホールでも

image

廊下でも。

image

まだ遊びたいな〜って思うけど、

お母さんのお話を聞いて、

今はお片付け。

みんな、えらいなぁ。

お片付けをしたら、また楽しい事が待っています(^^)

投稿:N

1 / 712345...最後 »